×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

型にとらわれないで楽しみたい、リキュールの飲み方

型にとらわれないで楽しみたい、リキュールの飲み方

リキュールと聞くと、お菓子作りに使用するか、カクテルとしての飲み方が頭にうかびます。
アルコール度数40度以上のものが多いリキュール。
香りや風味もきついため、カクテルとしての飲み方が一番ポピュラーです。

 

リキュールはもともと香草や果実、種子などを蒸留酒に抽出させたものなので、その種類は数多くあります。
それを、ジンやブランデーと言ったアルコールだけでなく、トニックウォーター、ソーダなどで割るのもおすすめです。
カクテルリキュールとしての飲み方は、楽しみ無限に広がる世界ですね。

 

それだけでなく、スプーンで舐めるようにその濃厚な香りや味をストレートで楽しんだり、オン・ザ・ロックでじっくりリキュールの風味を満喫する飲み方もあります。

 

1つのリキュールから、いろいろな飲み方でたくさんの風味やムードを楽しめます。
是非、自分にあったリキュールの飲み方を見つけて、リキュールの香りや風味に包まれた癒しのひと時を過ごしたいですね。