×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オランダを代表するリキュール・フルーツ系

オランダを代表するリキュール・フルーツ系

オランダの代表的なリキュール(フルーツ系)をご紹介します。

 

・ブルーキュラソー:オレンジ・キュラソーを一度脱色し美しいブルー色に仕上げたもので、バレンシア・オレンジの甘やかなシトラス香りが楽しめます。(24度、35%)

 

・マンダリン:オランダ産のマンダリンの果皮をスピリッツに浸漬。ベースの蒸留酒にはブランデー原酒(29度、23%)

 

・オラニャック:オレンジ果皮をコニャックに浸漬(39度、20%)

 

・シトロン・ジュネバ:レモンを主体とする柑橘類にオランダ産のジンをプラス(20度、27%)

 

・チェリー・ブランデー:ユーゴスラビア産の桜桃を発酵・蒸留しチェリーの果汁をプラス(24度、33%)

 

・マラスキーノ:ユーゴスラビア産のマラスキーノチェリーを破砕・発酵、3回蒸留し、さらに3年程熟成後水・シロップを加え無色透明に仕上げたお酒(31度、750ml)

 

その他、アプリコットリキュールやピーチ、ブルーズ・ベリー、スロー・ジン、メロン、バナナ、ココナッツ、キウイなどのリキュールがあります。