×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

イギリスを代表するリキュール・フルーツ系

イギリスを代表するリキュール・フルーツ系

イギリスを代表するフルーツ系の原料とするリキュールは、伝統的製法を用いたものが多く存在します。

 

例えば、フルーツ系のリキュールでは、プリマス社のダムズン・ジン(26度)
ダムズン・ジンは、西洋スモモを主にコリアンダー、オレンジ果皮、レモン果皮、ジュニパーベリーやカルダモン、アンジェリカ、オリスパウダーと言った香味をプラスしたもので、プラムの味わいとアーモンドの風味をもちながら甘みが抑えられているジンです。
プリマス社のドライジンは、老舗的存在であり、1793年に設立された蒸留所は、今もなお操業している英国最古のジン蒸留所で、1855年の銅製の蒸留器が使われています。

 

世界トップブランドと呼ばれているゴードン社のリキュール。
その中でもレモン・ジンが有名で、レモン果皮をゴードンジンの原酒に配合し、穏やかな甘みをかもしだしています。
ゴードン社の正統派のロンドン・ドライ・ジンは、ロイヤル・ワラント(英国王室御用達)を持ち、銘柄共にトップブランドでもあります。